2021年11月8日月曜日

価格改定のお知らせ

 


ここ数年、大変多くのご注文をいただき、厚く御礼申し上げます。
多くの皆様にお使いいただければと制作に専念してまいりましたが、新型コロナウィルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で、思うように時間がとれなくなり、制作に遅れが生じてしまっておりました。また落雷による影響なのか、溶接機や溶断機など、電気系の機械が立て続けに故障してしまい、修理に時間がかかってしまったことから、さらに制作に大幅な遅れが生じてしまい、多くの皆様にお待ちいただくこととなり、大変ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。
ご依頼いただいた制作に、ある程度のめどが立つまでは、ネット上での発信等も控えておりましたので、ご無沙汰してしまい、失礼いたしました。

このような状況ではありましたが、ここ数年、フライパンの制作に係る、鉄鋼材をはじめとした原材料や、プロパン、酸素、各種産業ガスや燃料等におきまして、価格の高騰が続いており、今後もさらなる上昇が見込まれている状況にあります。

前回フライパンの価格を改定した2013年に比べましても、鉄鋼材の価格は約2倍に上昇しており、プロパン、アセチレン、アルゴン、酸素等の産業ガスや燃料等では10%~30%等上昇しております。

このように制作に係る費用が上昇を続ける中、これまで、2013年から今年2021年までおよそ8年間、フライパン等の価格を変更することなく、より多くの皆様にご愛用いただければと努力してまいりましたが、このような状況下では、誠に残念で不本意ではありますが、価格の改定をせざるを得ないこととなってしまいました。

つきましては、誠に恐縮ではありますが、2022年1月受注分より、価格の改定をお願い申し上げる次第です。改定価格の詳細につきましては、こちらをご参照いただければ幸いです。


1月からの価格改定の検討時には鋼材価格の上昇が50%で計算したのですが、それからさらに急騰し続けており、現在+100%(前回比2倍)にまで上昇しております。今後も価格の上昇が続くような場合には、さらに価格を見直さなければならなくなるかと懸念しておりますが、ご承知おきいただけますようよろしくお願いいたします。

何卒、諸事情ご高察の上ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
今後とも、多くの皆様に末永くご愛用いただけるよう、よりよい品を安定して制作していけるよう尽力してまいります。
引き続きご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...