2020年6月1日月曜日

今後の予定につきまして


ようやく緊急事態宣言が解除となりましたが、ずいぶん長い時間、ご無沙汰してしまい、失礼いたしました。


3月よりずっと延期しておりましたワークショップですが、他県への移動自粛が解除となる見込みの、6月19日以降、再開したいと予定しております。


ただ、もうすぐに7月に入ってしまいますので、延期しております諸日程の本格的な再開は、9月以降となってしまいそうです。

また様子を見ながら、調整させていただきます。


6月には、東武百貨店池袋店の職人展に出店を予定しておりましたが、催事の開催が中止となりました。申し訳ございません。

次回催事出展は、8月に熊本の鶴屋百貨店を予定しております。


また、3月より、学校や保育園が休校、休園となってしまい、普段は妻と二人で仕事をしておりましたが、ほぼ私一人での制作となっており、また、思いの外、諸々に時間がかかってしまったこともあり、多くの皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございません。


ようやく6月から、学校や保育園も徐々に再開となり、まだまだいろいろと制約はありますが、制作の方も迅速に進められるよう、努めてまいります。


日常の中で、ずいぶんと変わってしまったことも多くあるかと思いますが、それでも日々暮らしていくことのように、変わりつつも日々の営みを続けていくように、努めてまいります。


たくさんのお問い合わせもいただき、大変ありがとうございます。

お返事や対応が遅くなってしまうこともあり、大変失礼いたしておりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年3月30日月曜日

4月のワークショップ延期の件


先日、首都圏でのコロナウィルス感染拡大に伴い、東京都を始め、神奈川、埼玉、千葉の各県でも、週末の外出自粛要請が出たことを受け、先週末のワークショップは延期いたしました。
その後の推移や状況より判断し、今週末、来週末に予定していたワークショップにつきましても、延期とさせて頂くこととなりました。

お申込み頂いておりました方々には、大変申し訳ございませんが、改めて後日、日程調整の上で開催できればと予定しております。


昨年の消費税増税から、景気が大幅に落ち込み、コロナウィルスの流行拡大によって、さらなる経済活動の停滞や悪化が見られるなど、社会全体的に厳しい状況になってきていることを感じます。

にもかかわらず、ギャラリーやセレクトショップなどでの販売やワークショップ、ネットでのお問い合わせなど、とても多く頂けていることは、大変有り難く、心より御礼申し上げます。

まだまだ難しく厳しい状況が長く続いてしまいそうで、なかなか満足にお応えできないことも多々ありますが、探していらっしゃる方や求めていらっしゃる方に、できる限りお応えし、お届けできるような取り組みを、これからも続けて行きたいと思います。

皆様もどうぞ、くれぐれもお体にお気をつけてお過ごしください。
また穏やかに変わりなく過ごせる日常が、早く戻ってくることを祈っております。











このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年3月1日日曜日

From Instagram


ワークショップにお申し込み頂いている方には、開催予定日が近づいた頃に、その時々の状況を確認の上、改めて確認のメールを差し上げることになるかと思います。
ただ、こちらからのメールが届いていない、確認できなかった、ということもありましたので、直前になっても、こちらからの連絡がないという場合には、お問い合わせを頂ければ幸いです。

via Instagram https://ift.tt/2x0ROd5
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年2月28日金曜日

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う対応につきまして


いや、びっくりしましたね、小中高校が全国一斉に休校となるとのこと。
うちは共働きとはいえ自営業ですし、上の子は、それこそ母親のお腹の中にいたころから作業場で育ってきたので、仕事場に連れてくれば、勝手に何かしてるのでまだいいのですが、対応が困難な方、大変な方、多いのではないかと思います。

イベントなども中止や延期が相次ぎ、イベントの開催を予定されていた方なども、どうすべきか、対応に苦慮されていることと思います。
ただでさえ、消費税の増税に伴って、消費が落ち込み、経済が急激に悪化し、いろいろなところで大変なことになっている状況で、製造はもとより販売やサービス、接客業なども、ほんと死活問題に感じられているところも少なくないかもしれませんね。

イベントについては、基本的には、大規模なものが対象となっていて、うちでのワークショップはといえば、3~4名ほどで行わるきわめて小規模なものではあり、対象外ではあるのでしょうが、技術指導やサポートなどで、近接しての作業も伴いますし、6時間近くという比較的長時間の体験となります。
閉鎖的な空間での長時間にわたる近い距離での接触は、あまり推奨はされていなかったので、やはり状況に応じての最良の選択は何か、と考えております。
いろいろなご意見やスタンスもありますので、考慮させていただきつつ。

普段から、安全面を考慮して、マスク、保護メガネ、革手袋、革の前掛けを着用してもらっての作業で、まぁ、よっぽど寒くない限りはシャッターも開けっ放しで、閉鎖的な環境とはお世辞にも言えないような、換気性に優れた隙間風だらけの作業場ではありますが。

現状、一律での休止や延期までは行っておりませんが、対策として室内でのレクチャーなどは省略し、多少時間を短縮しての開催として、お一人お一人にそのあたりの状況もお伝えしてご相談のうえで、ご参加を希望されるかどうか、状況が落ち着くまで日程を少々先に延期するか、ご自身のご都合や周囲の状況等も踏まえて判断していただければ、と思っております。

もちろん、私自身や身近で、体調不良や感染が疑われるような事例、感染流行の情報などあれば、すみやかに延期とさせていただきます。

まぁ、フライパンのワークショップは、ほんと、いつでも大丈夫ですので。
重ね重ねとはなりますが、何も特別なことではなくても、日々繰り返されるような、ささやかな日常の中にも、大切なことやかけがえのない喜びを感じられるような、そんな道具となればと、改めて強く思い、願っています。

心から楽しんで、目の前の素材や道具、炎と向かい合い、無心になれるほど打ち込んで、ご自身の手でできあがってくるものを、その手のなかに実感していただければ、私にとっては、それがいつであろうと、それに勝る喜びはありません。

 via Instagram https://ift.tt/398WtYx
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年2月18日火曜日

[新型コロナウィルス等に関する対応につきまして]


このところ、新型コロナウィルスに関して、様々な報道がなされており、今後どのように推移していくか、正しい状況や情報の把握が必要なことと思います。
また、状況に応じて、随時適切な対応、対策も必要となってくることと思います。

Metal NEKOでのフライパンのワークショップにご予約いただいた方で、今後の状況によって、もし、参加予定の日程の延期、変更や、キャンセルなど、ご希望がありました際には、随時承ってまいります。

また、今後のワークショップの日程やご予約に関しましては、いまご予約いただいている方からの日程変更のご希望があれば、そちらを優先して日程調整した後、状況確認の上、再開する予定です。

日常の暮らしを彩り、支えるような道具となればと願っておりますので、皆様の暮らしに無理のない範囲で、ご都合に合わせて、楽しんでご参加いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 via Instagram https://ift.tt/3bOdp8i
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年2月16日日曜日

鉄鍋ご飯のコツ


シンプルだけど美味しいものが結構好きなのですが、炊きたてご飯も、その最たるものかもしれません。 

我が家では、毎日鉄鍋で炊飯。 
炊き方もいたってシンプルです。

1.お米をボールなどでといだあと、20〜30分くらい水につけておく。水の量は、炊飯器で炊くときの分量+10〜15mlくらい。 
2.鍋に移し、蓋をして中火で蒸気が吹き始めるまで加熱。 
3.弱火で10分加熱。 
4.火を止めて10分蒸らす。 
5.出来上がり。 

Mサイズの鉄鍋で2合を炊くときの分量、時間なので、お米の量やお使いのコンロの火力によっても変わってくると思います。 分量、火力、時間などをちょっとずつ変えてみて、ぜひベストな炊き加減に調整して頂ければ。 

水が少なめだったり、火力が強めだと、おこげができやすくなります。 
おこげも美味しく食べられますが、子供はちょっと苦手なので、炊くときに水を気持ち少し多めに足しています。+10〜15mlくらい。 
おこげが出来にくくなると同時に、おこげにくっつきやすい焼付層も剥がれにくくなるという効果もあります。 

鉄鍋は蓄熱効果も高いため、蒸らしの時間が長引くと、おこげができてくることもあります。 
炊きあがったら、早めによそうか、おひつなどに移すのがおすすめです。 

また、ごはんを別の容器に移したら、鍋はすぐその場で洗ってしまうのがおすすめです。 
すぐに食べたい!もう待てない!洗ってる暇なんかない!という場合は、ひとまず食事がすむまでの間、鍋に水やお湯をはっておくといいですよ。 

鍋はしばらく熱を保ったままなので、残ったお米やデンプン層は、意外とすぐに乾燥して、カピカピにこびりついてしまいます。 

放置してしまうと、後で落とすのが大変になってしまうので、先に洗うか、水やお湯でふやかして落としやすくしておく、というのは、フライパンでも同じことが言えます。 

まぁでも、よそって家族を呼んで、みんなが席につくまでの間くらいには、洗いもお手入れも終わるくらいの、ほんの一手間ですので、あとに延ばして面倒なことが増すくらいなら、先にさっとやったほうが… 

あ、なんだかいろいろ別のことも、自分の身に返ってくるような…(ブーメラン) 
何事も、さっとすぐに、やったほうがいいですね(反省)。 

via Instagram https://ift.tt/38yebnU
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年2月15日土曜日

デジャヴ


昨日焼いたクレープ、残っていたのを食べようかな、と楽しみに帰ってきたら、全部食べられてしまっていました。

デザートを作りたいという子供と一緒に、チョコレートケーキというか、マフィンというか、なんだかよく分からないけれど大きくなってしまったものを。



焼き立てのうちに半分くらいなくなってしまったけれど、冷やしておいて、明日また何かトッピングでもして食べようかな(デジャヴ?)。


え?

ばれん、た、いん、でぇ…?

 ...あれ?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

サイズ違いのフライパン


お二人で、サイズ違いのフライパンを制作した、今日のワークショップ。 

料理によってサイズを使い分けたり、それぞれのマイフライパンとして腕をふるったり。 
様々なシチュエーションでご愛用いただければ、嬉しい限りです。 

 via Instagram https://ift.tt/31X92mZ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

自分の中にあるもの


上の子が、昨年、ゆうちょ銀行の貯金箱コンクールで入賞して、なんだか市の方からも、賞をいただくことに。 
そんなこと、おとうちゃんも初めてで、家族全員、なんだか実感がないまま…。二人でてくてく歩いて、授賞式に行ってきました。 

ちょっと引っ込み思案なところがあったり、なかなか自信を持てずに、はじめの一歩を踏み出せなかったり、途中で諦めてしまうこともしばしばだけれど。 
頑張ってやり遂げたことの一つの成果として、自信につながったり、いろんなチャレンジへの励みになればいいなと思います。 

いろんなことに挑戦して、できないなんて決めつけないで、自分にとっての嬉しいこと、楽しいことを見つけていったらいい。 

それがいつか、誰かにとっての嬉しいことや楽しいことにつながっていくこともあるかもしれない。 
それはずっと先のことかもしれないし、つながらないかもしれないけれど、今はそれはそんなに気にしなくてもいいよ。 

自分とただまっすぐに向き合って、自分自身を信じたら、それでいい。

 誰かとも何かとも、比べたりしなくていい。 
他のことが気にならなくなるくらい、何かに夢中になって、無心になるくらい没頭したら、その時に見えてくるもの、感じることが、きっとある。 

信じることのできるものは、自分の中に、ちゃんとあるからね。 

via Instagram https://ift.tt/37m47gA
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年2月12日水曜日

ワークショップ、ご予約可能です。


フライパンの制作体験、6月までのご予約埋まっておりましたが、キャンセルが出たため、4月11日、一名様のみですが、ご予約可能となりました。
ご希望の方、いらっしゃいましたら、仕事旅行社さんのサイトより、どうぞ。
「鍛冶屋になる旅」で検索するとヒットします。

画像右側は、私が10年近く前に制作した、最初期くらいのフライパン。 今も自分で現役使用しています。
最初の頃は試行錯誤で、一枚作るのにもずいぶん時間がかかっていましたが、あれから、だいぶ作り方も教え方も進歩したので、今なら体験にいらした方のほうが、これよりももっと上手なフライパンを完成させることができます。

 一枚の真っ平らな鉄板から、ご自身の手で作り上げるフライパン。
華やかさやきらびやかさとは無縁ですが、日々、当たり前のように繰り返される、変わらないことのようにも見えるものごとの中にも、かけがえのない喜びや大切なことを感じられるような、そんな道具になれたら、嬉しい限りです。

via Instagram https://ift.tt/2OLWSI9
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年2月6日木曜日

From Instagram


いやいや、寒すぎじゃないですか。 #ironworks #blacksmith #metalneko #forge #鉄 #鉄フライパン #handmade #鉄のフライパン 鉄鍋 #craft #クラフト #焼き芋 #フライパン料理 #見た目はどうぞお気になさらずに #日々の暮らし #cooking #料理 #こどもごはん via Instagram https://ift.tt/2SkQqJn
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

『Hot-Dog PRESS』に掲載されました。


『Hot-Dog PRESS』No.269(2月6日配信:電子版)の特集、「買って損なし! 安くてイイもの&高くてイイもの」に、Metal NEKOのフライパンが掲載されました。
ご機会ありましたら、ご覧頂ければ幸いです。

工業製品に慣れた人からは、高いと言われ、手仕事を知る人には、安すぎるとも言われてしまうMetal NEKOのフライパンですが、そこにどれほどの価値を見出していただけるのか否か、それは本当に、その人次第。

ただ純粋に、人それぞれに感じていただけるままに、いいなと思っていただける方に、愛着を持って使ってもらえたらいいなと、祈っています。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年2月5日水曜日

委ねてみる


絵本づくりに燃えだした上の子。
絵本のタイトルは、「同じ明日はこない」にするんだとか。

 …どんな話なんだ。


同じようでも、同じようにしても、決して同じではない。

それで困ることも時にはあるだろうけれど、だからこそ、そこに楽しみや喜びもあったりする。

そういうものに、委ねてみる。
身体を預け、心を委ねてみる。

誘われたら、行けばいいし、
許されるなら、とどまればいい。
断られたら、立ち去ればいい。

そういうなにかと、ともにある時。
そういう時に、そこにあるものに、
委ねてみるのは、楽しい。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年2月3日月曜日

From Instagram


鬼の影に怯え、鬼に出くわし、下の子は一日大号泣。 節分ですしね、今夜はイワシの甘酢煮を。 via Instagram https://ift.tt/2GLg4lb
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

焦げつかず、くっつかないポイント


今朝は、家族からのオーダーで(笑)、オムライス。

鉄鍋で炊きたてのお米を、鉄のフライパンでケチャップライス〜からの、オムライス。



最初にフライパンを温めておけば、ご飯を炒めても、卵を焼いても、くっつかず焦げつかず、スルリと美味しく出来上がります。

油のなじみもとても良いので、油もそんなに使わなくても大丈夫。
料理にもよりますが、私が普段使う油の量は、画像のくらいか、せいぜいプラスαくらい。これも、余分な油を拭き取るように、キッチンペーパーで全体になじませて調理&メンテしています。


くっつかないポイントは、フライパンの温度と油なじみ、でしょうか。
材料を入れたときに、フライパン自体の温度が冷めてしまうと、くっつきやすくなるようです。

程よい厚みの鉄板であれば、蓄熱性も高いので、冷めにくく熱ムラが起きにくいという利点があります。

あとは、材料自体も、くっつきやすいと感じているものなどがあれば、冷たいよりは、常温に戻しておいたり、レンジで少し温めてから調理してみるのもいいかもしれません。


料理の腕前は…、ご覧の通り、あまり気にしなくてもいいようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年2月2日日曜日

フライパンの制作体験、開催日更新しました。


仕事旅行社さんのフライパン制作体験、1月はお休みを頂いておりましたが、2月から再開しました。

4、5、6月の開催日を更新し、予約を受付けております。

真っ平らな一枚の鉄板から、ご自分で打ち鍛えてフライパンを制作するワークショップです。
基本コースはSサイズですが、実際に作ると、浅型になるため、販売しているサイズより直径が一回りくらい大きくなって、Φ19cmくらいになります。

オプションで、Mサイズに変更も可。
同様の理由で、直径は21cmくらい。

お二人で1つのフライパンを作ることも出来ますし、お二人でそれぞれ1つづつ作ることも。ご一緒に申し込まれた方が、若干お得になります。

内容詳細や、お申込みは、仕事旅行社さんのページからどうぞ。
「仕事旅行社 鍛冶屋になる旅」



7、8月は、例年猛暑のため、お休みさせていただきます。

世界に一つだけの自作のフライパン、ぜひ作りにいらしてください。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月31日金曜日

直販での受注休止のお知らせ


先日終了しました展示会にて、あまりにも多くのご注文を頂きましたため、しばらく直販にてオーダーをお受けすることを休止させていただいております。

お問い合わせを頂き、お礼申し上げますが、なかなかお応えできずに、大変申し訳ございません。

現在受注分の制作が進み、新たなオーダーを承れるめどがたちましたら、再開したいと考えておりますが、現時点ではいつ頃からお受けできそうか、確かなことはお約束できない状況です。

受注再開の折には、改めてご連絡いたします。

また直販でのオーダー以外では、お取り扱い頂いているお店や、定期的に出展している百貨店の催事等での販売は、随時継続して行っております。数に限りはございますが、ご機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。 

(画像は、フライパン1つで、トマトソースのパスタ。具材も味付けも、あるものを適当に放り込んで作った割には、思いの外美味しく出来上がりました。)


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月29日水曜日

感無量


まさに、放心状態。
終わったときには、言葉にならない感じでした。

takaseさんでの展示&受注会、本日終了いたしました。
本当に多くの皆様にお越し頂き、篤く御礼申しあげます。

takaseさん、スタッフやスーパースタッフの皆様、本当にお世話になりました。暖かく楽しく、素敵な展示会を、ありがとうございました。

車を運転しながら、ここまでの道のりを、あれやこれやと思い返していたら、不覚にも目頭が熱くなってきてしまいました。
自分にとっては、大げさでもなく、奇跡のような展示会でした。感無量です。


先日の帰り道、ラジオで、ドラえもんのひみつ道具のような調理器が紹介されていました。材料を入れておくだけで、自動的に料理が出来上がるというのもの。

様々なものが進歩して便利になり、暮らしのあり方も価値観も、この先どんどん変わっていくのだろうなとも思います。
便利さと楽しさや豊かさは、また別の尺度の話だとは思いますが。


10年後、20年後は、どうなっていくのでしょうね。

先日、上の子の公開授業を見に行ってきました。将来なりたいものはなにか、との質問に、「フライパンを作る人になりたい」と答えていて、おとうちゃんモゾモゾ。
夢を叶える為には、どうしたらいいか、との質問には、「しっぱいしてもあきらめないでがんばる」と…。
いや、普段すぐにあきらめちゃって、すねてばっかりなんですけど。もうちょっと頑張ってみようか。

下の子は、最近、「パパのフラえもん!」と言ってくれるようになりました。
…惜しい。いろいろと、惜しい…。


10年後、20年後、30年後、…。
変わりゆく中で、変わらないものもある。
変わり続けることで、変わらないこともある。
固執するものではなく、自然とそうなるようなもの。

どこまで続いていくのか分からないけれど、そこにあるものを、せめて自分の生が尽きるぎりぎりくらいまでは、探し、見つけていければと願っています。

またしばらくは、無心に作り続けます。
またお会いできる機会がありました時には、どうぞよろしくお願いいたします。

あ、とりあえず、料理ももう少し上手くなりたいなぁ…(切実)。

via Instagram https://ift.tt/2GA4KYO
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月28日火曜日

錆びたフライパンも、メンテナンスすれば元通りに。


流しの下や戸棚の奥に、もう何年もしまったままの鉄のフライパンなどはありませんか? 

ずっと昔使っていたけれど、サビサビに錆びてしまって、使うのを諦めてしまった、なんてこと、ありませんか? 

鉄のフライパンや鍋は、日々使うことがメンテナンスとなり、よく使っている方が錆びにくくなりもしますが、湿気が多いところで長く放置していたりすると、やっぱり錆びやすくなってしまいます。 

ただ、真っ赤に錆びたとしても、よほど古いものでなければ、磨き上げて錆を落とし、また油を慣らせば、以前と同じように使えるようになります。 
いや、もしかしたら、錆目がついたり風格が増して、使い勝手もよくなっているかも。 


厚みもあってしっかりとした作りの鉄のフライパンなら、それこそ何十年と使えるもの。 
どうしても重くて…という方には、薄くて軽いフライパンもお作りいたしますが、調理の上での利点もさることながら、持ちの良さを考えても、やはりある程度厚みのある、しっかりしたもののほうが、お勧めです。 

もしもサビサビに錆びてしまった!というときでも、メンテナンスも承っておりますので、安心してお使いください。 

takaseさんでの展示&受注会も、いよいよ明日29日まで。 
多くの皆様にお越しいただき、大変ありがとうございます。 

最終日は私も在廊いたします。 
メンテナンスも承っております。気になる点なども、どうぞお気軽にご相談ください。 

展示会の詳細や様子などは、instagramの@takasenotakaseをチェックしてください。

最後まで、どうぞ宜しくお願いいたします。 

via Instagram https://ift.tt/3aPWNwr
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月27日月曜日

ささやかな革命


完全に想定外、予想を遥かに超えて雲の上。 こんなにもお客様が来てくださるとは、正直思ってもいませんでした。

さいたまの閑静な住宅街の中、最寄り駅から徒歩40〜50分の、知る人ぞ知る、こだわりのギャラリー&カフェでの盛況ぶりに、takaseさんが「さいたまに小さな革命が起きつつある」とおっしゃって、小心者の私は、「そんな大それたこと、恐れ多くて…」と、後ずさりするばかりでしたが。

有名作家さんや老舗ブランドなどとは、比べるべくもないのでしょうが、それでもいままで自分が成し遂げることができたものを軽々と乗り越え、さらに伸びているとのことで、もはや未知の領域に。
少なくとも、私自身にとっては、確かに革命的な展示会となりました。

正直なところ、私のPR力など、皆無に等しく、接客業も販売も、決して得意ではありません。
そんな私には実感もできないような、驚くほど多くの皆様に、知って頂けるようになったのは、見出してくださって、紹介してくださった、多くの皆様のおかげに他なりません。

鉄の面白さを伝えたいと、声をかけてくださった方々。

鉄の調理器具の良さを広めたいと、名だたるメーカーさんの品々と並べて取り扱ってくださった方々。

手作りの品が好きな方へ、伝え広めてくださる方々。

実際に使って下さり、数多の素敵な料理とともに、紹介してくださる方々。

計り知れぬほどのご縁に、ご温情に、ただただ感謝するばかり、心より厚く御礼申し上げます。

自分にできることは、ただただ、作り続けることくらい。 伝えることができるのは、自分が実感できる程度のことくらい。

でも少なくとも、思いを込めて作り続け、そこに込めたものは、お伝えできる。
自分で試し、実践できて実感できたことは、お伝えできる。

できる限りのことを成し、形にし、お届けできるように、精進してまいります。

お待たせしてしまい、申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

via Instagram https://ift.tt/30W0Um7
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月26日日曜日

"essence"


フライパンを作り始めて、10年近くになりました。
作り方を考え、使い勝手を検討し、様々な方のご意見やご要望を取り入れながら改良を重ねてきました。

メンテナンスで持ってきてくださったフライパンをみて、ああ、そうだった、あの頃はこんな雰囲気だった、と、懐かしくも感じてしまいました。


浅型から深型へと、バランスや印象は変わってきましたが、ずっと変わらずに大切にしてきたことが、二つあります。

一つは、はじめての方にも使いやすく、丈夫でずっと長く愛着を持って使ってもらえるような品を作りたいということ。

もう一つは、今まで作られてきた歴史や、あらゆる作り手や品に敬意を払い、その上で、自分ならではのものづくりを考えていくこと。

他の人や物の真似はしない。影響を受けたものや、素晴らしいと思ったものがあれば、そのものが何だったのか、見た目には分からなくなるくらい自分の中で昇華させて形にする。
それが、自分なりの、ものづくりにおけるリスペクトだと思い、ずっと曲げずにやってきました。


一体型で作ろうと思い、バランスや工程を考えたことも。

よくある作り方とは違う、オリジナルの当て金を作り、改良を重ねてきたことも。

一枚の鉄板から、自然に無理なく出来上がっていく形で、求められる機能をよりよく発揮し、かつ手の中に収まり馴染みやすいような形になるよう、工夫を重ねてきたことも。

すぐに使える状態にまで、油をなじませしっかりと焼き付けて仕上げているのも。

このフライパンに込めてきたことはみな、曲げることなく貫いてきた、自分にとって大切な2つのことに繋がっていると、改めて思います。

鉄はずいぶん、曲げてきましたけどね。

それが、自分にとっての "essence" なのかもしれません。


takaseさんに、本日も在廊いたします。
本当に多くの皆様にお越し頂き、ご予約頂き、あまりにも予想外の日々に、驚き、感激し、感謝しております。
残り僅かの日程となりましたが、どうぞ宜しくお願いいたします。

via Instagram https://ift.tt/2O0GkvJ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月25日土曜日

takaseさんにて在廊しております


今日もtakaseさんでの展示&受注会、始まりました。

初めての方でも、すぐに使い始めることができて、ずっと使い続けることのできる鉄のフライパンや鉄鍋。

日々の使い方やメンテナンス方法など、実演もしておりますので、初めての方もどうぞお気軽にご相談ください。
今日、明日と在廊しております。

以前ご購入頂いた方には、油焼付けのメンテナンスも無料で行っておりますので、どうぞご持参ください。

今日明日は、11:00-18:00 openです。
29日までの開催です。

via Instagram https://ift.tt/2t0FY12
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月23日木曜日

底の打ち直しメンテナンス


お客様がご使用のフライパン。
かなり強火で使っていたら、底が凸凹してしまったとのことで、底を打ち直して平らに修正しました。



お使いになられている中で、少し変形してきてしまったかな、という場合なども、メンテナンス承っておりますので、お気軽にご相談ください。
(筒状のハンドル部分の凹みや変形、傷、日常的な使用では起こりにくいような過度の変形や、極度に厚みが薄くなってしまっている場合など、修理を承れない場合もありますので、ご了承ください。)

 takaseさんでの展示&受注会、今日と明日金曜日はお休みです。
土日には、私も在廊いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
営業時間等詳細は、@takasenotakase でご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月22日水曜日

鉄蓋のメンテナンス


蓋も鉄だと、蓋自体も熱くなるので、全方向から熱が伝わり、美味しく出来上がります。
ブロックの肉をじっくり焼いたり、餃子や煮込み、炊飯や焼き芋などにも重宝します。

メンテナンス方法は?とのお問い合わせも頂くので、今日はご紹介を。


調理後すぐですと、蓋自体が熱くなっていますので、立てかけておいておくだけでも、予熱で水滴もさっと乾いてしまいます。
汚れが気になるときなどは、さっと拭き取って予熱で乾かすのがおすすめです。


調理後しばらく経って冷えていたり、しっかり洗ったときは?

水気をきちんと拭き取ったり、直火にかけたりでもいいですし、最近おすすめなのは、オーブントースターに入れて、数分加熱。
放り込んで放置するだけなので、楽々簡単です。

蓋の焼付が剥がれてきたり、少し茶色くなってきたかな?というときでも。

表裏に油を少し拭き上げるようにして馴染ませ、オーブントースターに入れて、一番強い熱量で5〜10分くらい加熱してみてください。
例えば一般的なオーブントースターなら、1000w、aladdinのグリル&トースターなら、260℃〜280℃くらいとか。
比較的簡単に、程よく油焼きできるようです。

メンテナンスも時折、気軽に楽しんで頂ければいいなと思います。
普段おいしい料理を作ってくれる道具の、労をねぎらうように。

via Instagram https://ift.tt/38rbZhG
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

フライパン一つでパスタ


そういえば、お客様よりお問い合わせを頂いたそうなので、ちょっと試してみました。

フライパン一つでパスタ。
鉄のフライパンでも。



水と牛乳から、パスタを蒸すような感じで茹で、具材と一緒に煮詰めていくように混ぜていくと、クリームパスタの出来上がり。味付けは塩とコンソメ、マヨネーズと胡椒くらいですが、濃厚で美味しかったですよ。

いくつかコツがいるようですが、試してみて感じたところは…

火が強いと、パスタが柔らかくなる前に水分がなくなってきてしまうので、煮立ってパスタを投入してからは、少し弱火で蓋をして。

パスタを入れ過ぎたり、入れたままだど、固まりやすいので、程よい分量で適時かき混ぜながら。(2Lサイズで2人前くらい?) 水分が少なくなってきたら、牛乳や水を足す。

茹で上がり時間の1~2分前くらいから具材投入。炒める具材があれば、先に炒めておいてよけておき、後から足すか、炒めたまま一緒に煮始めるか?

水分がなくなってくると、焦げ付きやすくなるので、水分量に注意しながら、焦げ付かないようよく混ぜる。

固さをみて、茹で?時間を調整。

といったところでしょうか。



パスタの茹で汁には、デンプンが溶け出しているので、一緒に煮詰めていくことで、ソースとよく絡むようになるという効果もあるそうですね。
トマトソースや他のものでも、いろいろ挑戦してみると面白そうです。


takaseさんでの受注会、29日までですが、木金はお休みです。
土日と最終日は在廊いたしますので、ご都合よろしければ、ぜひ。
instagramの@takasenotakase で、展示会の詳細、たくさんUPしてくださっています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月21日火曜日

時を経ても、なお。


時を経て姿形を変えながら、なおその役割を果たし続ける。
そんなしなやかな強さも、私が感じる鉄の魅力の一つかなと思います。

開業した頃から、共に歩んできた、炉。
ふと気がつくと、また穴が…。
よくよく見ると、あちこちだいぶ傷んできていたので、大々的に補修しました。
ここしばらく、だいぶフル稼働で酷使してきてしまったなぁ、と思いつつ、お疲れ様、と労いつつ。

作ったときには平らだった鉄板も、大きくうねるように膨らみ、凹み。

歳月をまといながら、その人やそのものらしく、あたかもなるべくしてなったかのような姿に、離れ難く惹きつけられるような。

まだまだお互い、頑張れるかね?
時を経てもなお、共に歩んでいけることは、何物にも変えがたいものでもあると思います。




画像関係ないですが、takaseさんでの展示受注会"essence"、開催中です。29日まで。
詳細は、instagramの@takasenotakaseでどうぞー。
土日と最終日、在廊いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月20日月曜日

歳月の佇まい


昨日もtakaseさんでの受注会、私も使い方やお手入れ方法など、卵を焼きながら実演したり、以前ご購入頂いたお客様のフライパンの油焼付メンテナンスなどしておりました。

7〜8年使ってくださっている方々も多く、それぞれに歳月を重ねた雰囲気があり、丁寧に使って頂ける佇まいが感じられて、とても嬉しくありがたく、久しぶりの再会に感慨深いものもありました。

takaseさんでの受注会、29日までの開催です。(木金定休)
私は平日は不在にしており、失礼いたしますが、また土日と最終日には在廊し、実演やメンテナンスなど行う予定です。

展示の様子や営業時間、お問い合わせなど、詳細は

instagramの@takasenotakase

をご参照頂ければ幸いです。

また多くの皆様と、良きご縁がありますように。
どうぞよろしくお願いいたします。

via Instagram https://ift.tt/2R7lU6c
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月19日日曜日

takaseさんでの展示&受注会、開催しております。


さいたま市のtakaseさんにて、昨日から展示販売&受注会が始まりました。
初日から、多くの皆様にお越し頂き、とても驚き、嬉しく、感謝の思いで心が満たされています。

 土曜、日曜と、私も在廊しております。
 昨日はスタッフの方が、ホットケーキを焼いて実演して下さいました。

また、以前ご購入頂いた方には、無料で油焼付のメンテナンスも行っております。
昨日は、もう何年も前にご購入頂いたフライパンを持って来てくださった方々が重なり、ずっとご愛用してくださっていることに、本当に嬉しくありがたく、感謝を込めてメンテナンスいたしました。

私がフライパンを作り始めた頃、初期の頃のスタイルのフライパンに再会し、それも懐かしく、感慨深く、あの頃からずっとお取り扱いくださってきたtakaseさんにも、感謝の念でいっぱいです。

今回の受注会に寄せて、tasaseさんのお店の入り口には、"essence"と書かれたボードが置かれていました。
takaseさん始め、皆様が見出してくださったもの、大切に繋いで来てくださったもの。
私自身が大切に思い、続けてきたこと。それが、なにがしかでも、またどこかに繋がっていくものであれば、嬉しく思います。
そのことを改めて感じながら、今日も皆様のお越しをお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

via Instagram https://ift.tt/38kQor6
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月7日火曜日

本年もよろしくお願いいたします


阪急うめだ本店にて開催の「新春工芸市」、いよいよ本日18時までの開催です。

革の巻手の別バージョンなども考案しつつ、またここから今年も制作に励んでまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 via Instagram https://ift.tt/37G9tDR
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月6日月曜日

From Instagram


大阪ガラス発祥(?)の地、だそうですね。 明日もこの先も、頑張ります。 via Instagram https://ift.tt/39HcMwo
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

From Instagram


明日はいよいよ最終日。 念願の初詣…は成らず…。 お礼のご挨拶だけで、失礼します。 via Instagram https://ift.tt/2QtV4Fd
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

新春工芸市、明日までの開催です。


阪急うめだ本店にて、本日も「新春工芸市」、開催いたします。
9階催事場にて皆様のお越しをお待ちしております。

行きに帰りに、連日大阪の地下街で迷ってばかりですが、それもいよいよ明日まで。
本日は20時まで、明日は18時までの開催です。

どうぞ宜しくお願いいたします。

via Instagram https://ift.tt/2rXaWqh
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月5日日曜日

「新春工芸市」、阪急うめだ本店にて開催しております


阪急うめだ本店にて、昨日より開催の「新春工芸市」に出展しております。

はじめての方でも、買ってすぐに使えて、焦げ付きにくく錆びにくく、扱いやすく、そしてずっと長く使い続けることのできる、鉄のフライパンや鉄鍋などを展示販売しております。

鉄のフライパン、他のものをもう持っているけれど、どうしても焦げ付いてしまうという方や、ザビついてしまって諦めてしまった、という方も、メンテナンスのコツやお手入れ方法など、ぜひどうぞお気軽にご相談ください。

1月7日まで、開催しておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

via Instagram https://ift.tt/37DX7fk
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2020年1月3日金曜日

新年を迎えて


明けましておめでとうございます。
明日から阪急うめだ本店で開催の、新春工芸展に出店のため、大阪に向かっています。

初めての新春催事、結局最後の最後まで準備に力を尽くしてしまい、まったく年末年始らしいこともできておりません(笑)。
ご挨拶もできておらず、大変失礼いたしました。
今、新幹線の座席に座って、ようやく一息つけたような気がしています。

旧年中は、今まで続けてきた中でも、本当に一番制作に没頭した年であったと思います。
いろいろなことがありましたが、よく走り通すことができたな、と言うのが、振り返ってみての正直な思いです。

今までで一番、制作に没頭しながらも、なお力及ばなかった点や、没頭しすぎるがゆえに、至らなかった点なども多々あり、ご迷惑をおかけしてしまったこともありましたこと、深くお詫び申し上げます。
様々な点を反省するとともに、一年間駆け抜けながら積み重ねてきたことを活かし、今年はさらにより良いものづくりに、もう少し余裕を持って取り組んでいきたいと思っております。

また、旧年中は、作り手としても、使い手としても、また依頼する側としても、信頼を積み重ねていくことの大切さや、共に積み重ねて頂けるありがたさを、痛切に感じた年でもありました。
新年改めて、また少しずつ、かけがえのないものを積み重ねていけるよう、励んでまいります。

また、年末、あるニュースを目にし、ふと、自分は30年後、どのようにものづくりと向き合っていられるだろうかと、思いを馳せる機会がありました。
それをきっかけに、急に自分の中で、30年後に目指したい在り方が、見えてきたようにも感じています。

これから激変していくであろう世の中で、今思い描いたものも、もちろん思いもよらぬ形に変わっていくこともあるとは思います。
最初に心に刻んだ理念は決してぶれることなく、しかし変化には柔軟に対応していけるよう、10年後、20年後、30年後を目指し、そしてその先が、次へと何かを繋げていくことのできるスタート地点となるよう、今年から少しずつ取り組んでいければと思っています。

まだまだ至らぬ点だらけではありますが、どうぞ皆様、よろしくお願いいたします。

via Instagram https://ift.tt/2ZNkDnF
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...