2017年6月27日火曜日

From Instagram


今日は、どうしても見たい展示会があり、臨時にお休みを頂きました。 関野温さんの写真展、「旅でしか出会えない風景 part2」。 数年前にpart1を見て以来、すっかり魅了されてしまい、次の展示会をずっと楽しみにしていたのです。 関野さんの写真を見ていると、ある瞬間を切り取った光景なのに、そこに流れている「時間」をとても感じます。 ずっと昔から、そこにあったもの、営まれてきたもの、長い長い時の果てに、使われなくなり、朽ちていくもの。 そこに見えているものも、隠れているものも、様々な気配が、そこから感じられるように思います。 関野さんが、日本中を旅しながら、何かを感じてカメラに収めた風景の数々。その写真にどうしても惹かれてしまうのは、きっと自分もそういう風景を、どこかでずっと探してきたということでもあり、その風景に巡り会えた時に感じる気配を、ずっと求めてきたと言うことかもしれません。 ずっと昔から、受け継がれてきたものの姿や風景。 静かにそこにあり続けるものたちの姿。 ただ静かに、己の役割を全うしようとあり続けるものの姿。 役目を終えたあと、世界の中へと還っていくものの姿。 あり続けた長い永い時の姿。 僕はそういうものの姿が見たくて、そういうものの姿や生き様を知りたくて、そうして、そういう姿で命を全うするものを作りたくて、ずっと探し求めている。そんな気がします。 「旅でしか出会えない風景 part2」関野温写真展は、新宿御苑のフォトギャラリー シリウスで、明日6月28日までの開催です。 お時間ありましたら、ぜひ! via Instagram http://ift.tt/2sVwqjb
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...