2017年6月29日木曜日

From Instagram


通り過ぎてしまうことができずに、ふと立ち止まり、そこにある何かに見入ってしまうとき。 そのものが気配を持つに至るまでに、どれほどの思いや時間が重ねられてきたのだろうと、思いを巡らせてしまいます。 #fb via Instagram http://ift.tt/2spmEUI
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2017年6月27日火曜日

From Instagram


カレー大好きなのです。美味しい〜。 #fb  via Instagram http://ift.tt/2rW6ylV
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

From Instagram


お昼は、フライパンの看板を制作した、永田町近くのtiny pease kitchenさんへ! #fb via Instagram http://ift.tt/2rWl4KA
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

From Instagram


今日は、どうしても見たい展示会があり、臨時にお休みを頂きました。 関野温さんの写真展、「旅でしか出会えない風景 part2」。 数年前にpart1を見て以来、すっかり魅了されてしまい、次の展示会をずっと楽しみにしていたのです。 関野さんの写真を見ていると、ある瞬間を切り取った光景なのに、そこに流れている「時間」をとても感じます。 ずっと昔から、そこにあったもの、営まれてきたもの、長い長い時の果てに、使われなくなり、朽ちていくもの。 そこに見えているものも、隠れているものも、様々な気配が、そこから感じられるように思います。 関野さんが、日本中を旅しながら、何かを感じてカメラに収めた風景の数々。その写真にどうしても惹かれてしまうのは、きっと自分もそういう風景を、どこかでずっと探してきたということでもあり、その風景に巡り会えた時に感じる気配を、ずっと求めてきたと言うことかもしれません。 ずっと昔から、受け継がれてきたものの姿や風景。 静かにそこにあり続けるものたちの姿。 ただ静かに、己の役割を全うしようとあり続けるものの姿。 役目を終えたあと、世界の中へと還っていくものの姿。 あり続けた長い永い時の姿。 僕はそういうものの姿が見たくて、そういうものの姿や生き様を知りたくて、そうして、そういう姿で命を全うするものを作りたくて、ずっと探し求めている。そんな気がします。 「旅でしか出会えない風景 part2」関野温写真展は、新宿御苑のフォトギャラリー シリウスで、明日6月28日までの開催です。 お時間ありましたら、ぜひ! via Instagram http://ift.tt/2sVwqjb
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2017年6月26日月曜日

From Instagram


次のプロジェクトは、妻にもデザイン担当してもらって、動物たちがそこかしこに隠れている、森の○○○。 #fb via Instagram http://ift.tt/2tLj6OD
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

From Instagram


昨日は、今年前半最後のフライパン制作体験。 自分にとってもとても印象深いものとなりました。 鍛冶仕事にずっと憧れていたという方で、スケッチブックには、洋書の技法書かと思えるような、精巧なスケッチの数々や、「鍛造、金床、鏨」などなど、たくさんの用語が丁寧な漢字で書いてあり、びっくり。 聞けば、アメリカでは、建築やデザインのお仕事をされていたそうで、作りたい道具のアイデアもたくさんあるとおっしゃっていました。 グラフィックデザインの仕事も見せてもらいましたが、それもまた素晴らしくて、自分も大興奮。アメコミ調のイラストレーションの中に、様々な道具や日本の要素なども取り入れられていて、思わず、「Wow!」「Amazing!」と連発してしまいました。 あぁこの方は、きっといい仕事をたくさんするんだろうな、と、彼の様々な才能と本気度に感銘をうけ、こちらも襟を正される思いで、励みともなり、でもとても楽しい、貴重なひと時を過ごすことができました。 自分もいい道具、いい仕事ができるように、もっと精進しないと。 あと英語ももうちょい勉強し直さないと(苦笑)。 良い機会に良い出会いを頂けたことに、感謝しています。 #fb via Instagram http://ift.tt/2tak9dz
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2017年6月16日金曜日

From Instagram


今朝は久々、ホットケーキ。 フライパンの縁から、ココナッツオイルを溶かし込んで、ちょっと揚げるように焼き上げたときの、表面カリカリっとした食感が、個人的には大好き、子供も大好きレシピです。 #fb  via Instagram http://ift.tt/2svDGnZ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2017年6月14日水曜日

From Instagram


仕事旅行社さんの鍛冶屋になる旅、フライパンの制作体験は、また7月 8月、夏休みを頂きます。なので、6月いっぱい、あと2回。 体験のオプションとして、通常はSサイズ(Φ18cm)ですが、Mサイズ(Φ20cm)も選択できるように致しました。 サイズ変更をご希望の場合は、お申込みの際に、その旨選択またはお書き添えください。 材料取りの都合上、事前にお申込み下さい。 当日の変更希望は、ご希望に添えないことがございますので、ご了承ください。 #fb via Instagram http://ift.tt/2rr2rlZ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

From Instagram


子供が保育参観で、大きくなったらなりたいものの絵を描いて発表するする機会があったのですが、「忍者とフライパンを作る人とアイドルとプリキュアになりたい」と言ったとか。 おとうちゃん、もうそれだけで、うるうる嬉しいです。どれもあんまりお勧めじゃないかもしれないけど…(苦笑)。 いつだったか、「どうせだったらフライパン1000枚作ってみよう!」と願をかけ、あれ?そう言えばいまどのくらい作ったんだろう?と数えて見たら、分かる範囲で931枚でした!今制作中のが全部できたら、970枚。 この仕事を始めるとき、叔父に、ある職人さんが、1000羽雀を作って、ようやく認めてもらえるようになったという逸話を説かれ、以来、1000、という数字がいつも頭の片隅にありました。 1000枚作ったら、そこからまた何か見えて来るかもしれない。 そんな気持ちで作り続け、遅いのかもしれないけれど、ようやくあと一息。 時には、あんまり見たくはなかったな、というものも見えてきてしまったりもしますが、でもやっぱり、遠回りでも歩いてきて良かったなと思います。 「おとうちゃん、こういう思いで、こういう願いを込めて、これ作ったんだ」と、子供に伝えられるような、作り手としての気概を込めて、ひとつひとつ、作ることを重ねていきたいと思います。 フライパン1000枚達成したら、感謝を込めて、何か特別なフライパン、プレゼント企画やりま〜す!! #fb via Instagram http://ift.tt/2smwfzp
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2017年6月6日火曜日

再生、Made in Nippon。


職人さんたちに必要とされている道具なのに、
今はもう、日本では作る人がいなくて困っている。
そんな話が、様々な業種から聞こえてきて、
いくつかのプロジェクトが並行して進んでいます。

使ううえでの最適な形と、作るうえでの必然の形。
試行錯誤しながら、失敗を重ねる中で、
それが見事に融和していることに気づいたとき、
この道具と向き合えてよかった、と思います。

靴職人さんたちが使う、ワニという道具も、そのひとつ。
ガタツキのない、トラディショナルボックスタイプの接合部もクリア。
ひとまず作れるようにはなったので、あとは強度と耐久性の検証と、「道具」として成り立つように、生産性をどこまで高められるか…。

いつの日か、職人さんたちの「手」となり、その先に新たな価値を生み出すような、新たなMade in Nipponのブランドを再生できたら…
などと、ひそかに大それた野望も抱きつつ(笑)。
ここからまた、挑戦してみたいと思います。



右が、海外のアンティークショップから取り寄せたワニ。真ん中は、日本で最後と言われる職人さんが作ったワニ。左が今回試作したワニ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...