2014年3月24日月曜日

観音開きの鉄扉の制作、施工。



ここしばらく制作していたのは、観音開きの鉄扉。
先日、鎌倉の新築の住宅に、無事施工してまいりました。






















住宅には、東北地方の古い蔵に使われていた材が随所に用いられ、鉄扉にも、古い蔵の扉に使われていた取っ手や閂の金物をリメイクして用いました。
内側の左右のコの字状の閂の金物は、回転するバーの部分が失われていた為、錆目や鎚目の表情、全体の雰囲気を合わせるようにして新たに制作し、リメイクしました。



重量扉用のオートクローザ機能付のヒンジを用い、開閉も柔らかです。


とにもかくにも、ほぼ調整なしで納まり、お客様にもイメージどおりと喜んでいただけて、嬉しい限りです。

古くから大切に受け継がれてきた材に新たな命が吹き込まれ、歴史と趣のある町並みの中で、また新しい大切な時間を、末永く、ご家族皆様と共に刻んで頂けることを願っています。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...