2013年7月25日木曜日

Websiteに新しいConceptとWorkshopのページを追加しました。


暮らしを描く、絵筆のような。
Websiteに、新しいConceptのページを追加しました。

誰もが、それぞれの暮らしを描いていく。
あなた自身が描いていく、暮らしという名の「作品」。
その「作品」を描き、作っていく、絵筆のような「道具」。
そんな「道具」を、Metal NEKOは作っていきたいと考えています。  


また、お客様ご自身にも、鉄の制作を体験して頂いたり、お客様の思い描く暮らしを彩る品々や道具たちを、お客様ご自身と共に作っていきたい。
Metal NEKOの新たな取り組みとなる、Workshopのページを新設しました。

ぜひどうぞ、ご覧ください。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2013年7月24日水曜日

website、復旧しました。



Metal NEKO のwebsite、サーバーやドメインの移管作業に伴い、しばらくの間見ることが出来なくなっていました。
見に来てくださった方々、申し訳ございませんでした。

facebookをはじめてから、投稿しやすさなどからfacebookに投稿が偏りがちになってしまっていて、肝心のwebsiteの方が、やや更新が滞ってしまったりしていますが、やはり基本はwebsite。

websiteやblogを基本に更新し、新たな制作や取り組み、販売ページ等も、これから徐々に充実させていき、facebookページでもその最新情報をお知らせしていきたいと考えています。

website、blog、facebookページ、合わせて今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。



  人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2013年7月23日火曜日

お客様と共に作る。 ー 階段手摺の制作 -


お客様自身も制作に関わり、様々な箇所を手がけられた家に、鉄の手摺を。
この上にも、お客様自ら加工した木の持ち手がつきます。






鉄に興味があって、昨年から時間を見つけては、Metal NEKOの仕事を手伝いに来てくださっているKさん。

新しい家を建てるので、自分でもいろいろ作ってみたい。
大工仕事や木工もお手の物のKさん、木と鉄を組み合わせて、手摺や、テーブル、棚や椅子、いろんな金物やシェード・・・。

それなら、ご一緒に作ってみましょうか。

そんな感じで、僕の中でも新しい取り組みのイメージが徐々に出来てきました。



今回の手摺は、鉄の加工はこちらですべて行いましたが、これから何年か掛りで、家の中にまつわる様々なものを、お客様自らの手で、徐々に制作しながら増やしていきたい、と、夢も広がります。
 
お客様と共に作っていく。
お客様が新しい暮らしを描いていく、絵筆のような道具が作れたらと願っています。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2013年7月4日木曜日

SUZUKIDさんのカタログに掲載して頂きました!


溶接機メーカーのスター電器製造株式会社さんの新しいカタログに、なんとMetal NEKOも掲載して頂きました!

家庭でも使える100Vの溶接機や溶断機から、プロユースな機械まで、様々なシーンで幅広く使えるスター電器製さんのブランド、SUZUKIDの品々が豊富にラインナップされています。
この春発売になった100V/200V兼用の半自動溶接機とプラズマ溶断機は、私もとても心惹かれる品。先日、両機のデモを体験させて頂きましたが、自分が使うのはもちろん、いろいろな方々にも使ってもらいやすい機械だと感じました。

今回ご紹介してくださった「職人十色」というのは、溶接人(ようせっちゅう)というサイトの中で、溶接を仕事とする職人さんを紹介されているコーナー。
私も以前、こちらで紹介して頂きました。


どこかでこのカタログを見かけたら、ぜひお手にとってご覧頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2013年7月3日水曜日

フライパンの油焼き仕上げ。


フライパンに油を焼き付けて、最後の仕上げ。
全体を綺麗に黒く焼き付け、使用時に焦げ付きにくくする為の油脂の重合した膜を作るのが目的です。

油を焼き付けるのには、微妙な火加減が大切。
火力がちょっと強くて熱しすぎれば、油は焼き切れてしまいますし、ちょっと弱ければ、なかなか黒くはならない。
そして、黒さのもう一段先に、油脂の重合した膜がある、という感じです。


そういえば、展示会の際に、お客様から、最近の某メーカーのガスコンロは安心機能がついていて、調理の際に高温になると、自動で火力が弱くなってしまうと伺いました。
なので、焦げ付きを空焼きで焼き切るのが出来なくなってしまったそうです。

家庭でも簡単に出来るメンテナンス、ちょっと試してみていたのですが、気がつけば結構もうもうと、部屋が白く霞みけり。
そういえばよく、市の防災メールの火災発生のお知らせで、消防車が出動したけれど鍋の空焼きでした、みたいなのが良く届きますが、今の住宅だと、こういうのでちょっとやりすぎて下手すると、火災報知機が反応してしまったりも・・・するのかもしれませんね。

今の暮らしのなかでも、安全に、そしてもっと気軽に使って頂けるような使い方やメンテナンス方法などもご提案できるようにしたい・・・とも思ったりします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...