2013年4月22日月曜日

月桂樹の冠と本をモチーフにした、出版社の看板制作。

 
ここしばらく制作していたのは、オーダーメイドの看板。
制作に集中していて、blogの更新もちょっとご無沙汰してしまいましたが、先日無事に完成し、納品してまいりました。



出版社の新築ビルの入り口を飾る看板。
先代の社長さんが考案されたという、大変思い入れの深い会社のロゴを、今回出来る限り忠実に立体化して再現しました。

ぐるりと回る月桂樹の冠の中に、分厚い本が開いています。左右どちらから見ても同じように見えるように、両面制作。
とても重厚感のある看板となりました。
 


看板を支える腕の部分は、オリジナルで提案・制作しました。
重量のある看板を上側からだけで支える構造なので、要所要所をトラス構造にするなど、強度面を重視しています。

完成・施工後の様子は、また次回にご紹介いたしますので、お楽しみに!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...