2012年12月31日月曜日

今年も大変ありがとうございました。


Metal NEKOも、昨日大掃除や棚卸しを終え、あと若干事務処理残っておりますが、ようやく仕事納めとなります。

本年は、本当に多くの皆様にご縁を頂き、大変お世話になりまして、ありがとうございました。

多くのお客様より頂きました数々のオーダーメイドの仕事や、様々なイベントや展示会への出展、ネットショップへの出店をはじめ、特にCOOK & DINE HAYAMAさんのお店で取り扱って頂けるようになったり、そのご縁やご紹介で、雑誌や書籍に掲載して頂けたり、またスター電器製造株式会社さんにご縁と機会を頂き、幕張メッセで開催のDIYショーにて公開制作と展示販売を行わせて頂いたり、さらにはtucuruさんとのご縁とご紹介で、テレビにまで取り上げてくださって、自分にとっても、本当に夢のような出来事が続いた一年でした。

皆様のおかげで、この一年は、本当に多くの実りと飛躍の年となりました。
改めて、心より御礼申し上げます。


皆様より頂きました、かけがえのない機会を大切に、新たな手帳に予定を書き込み、来年の目標も列記しました。
来年はより深みと広がりを増し、より一人一人のお客様に喜んで頂けるように、またご期待以上にお答えできるように、励んでまいります。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

それでは、皆様、どうぞ良いお年を。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年12月29日土曜日

今年の残り火


いよいよ今年も、あとわずか。

今年はどんな年になりましたでしょうか。
皆様にとりましても、良き年であったことを願っております。

過ぎ行く今年を振り返りつつ、やってくる新年に臨みつつ。

今年の残り火が、ゆらゆらと。
完全燃焼まで、あともう一息です。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年12月27日木曜日

大事な仲間と、今年最後の・・・。


コークスを焚いての火造りも、昨日が今年最後の作業となりました。
コークスを焚いている間は、少し汗ばむくらいの作業場も、火も陽も落ちてゆくと、急速に冷え込みが厳しくなってきて、名残惜しいものです。

この後は、火造りした材料を切断したり、研磨したり、溶接したり、仕上げたり・・・。
おそらくどの作業も、それぞれ今年最後の作業。
ひとつひとつ、工程が終わりに近づくたびに、使用する機械たちにも感謝とねぎらいの思いをかけてやりたくなります。

今年も一年、一緒に仕事をしてくれて、ありがとう。
辛かったことも、喜びも、一緒に分かち合ってきた、大事な仕事仲間のような気がします。

来年も、宜しく。
いい仕事を、一緒にしよう。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年12月23日日曜日

年の瀬の音


お隣さんは、どうやら皆さん総出で、毎年恒例の餅つき大会。

こちらは淡々と、鉄を打ち。

ふと、今年は後何日?と、指折り数えてしまいますが。

たん、たん、と、一打ち一打ち、いろんな思いがこもりつつ。

今年もいろいろありました。

来年もよい年にしたいものです。

たん、たん、と、一打ち一打ち、いろんな願いも込めつつ。

今年もまだまだ、もうひとふんばり。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年12月22日土曜日

九つ井 本店の看板装飾


大船にある日本料亭の九つ井さん本店の入り口看板装飾。
制作&施工完了しました。

緑あふれる古式豊かな店内へ、お客様を誘うように。


今日は施工完了と共に、九つ井さんで、ざっくりとおろした三浦大根がふんだんに乗った蕎麦も頂いてきました。しゃきしゃきとした大根と蕎麦にかつお出汁の効いたそばつゆがからんで、大変美味しく頂きました。天ぷらや蕎麦湯もまた美味しいのです。
 
九つ井さんは、少し離れたところに陶郷さんという陶芸工房ガラス工房もあって、ここで制作された様々な品々が、九つ井さんで料理を提供する器や、調度品、装飾品など、お客様をおもてなしするのに用いられています。




ガラスのランプシェードは、専門学校の時の同級生で、九つ井 陶郷ガラス工房の佐藤遙果さんが制作しました。


陶郷さんで毎年秋に開催されているクラフト市、陶郷展には、私もここ数年出展させて頂いています。


ぜひ、九つ井さんに、美味しいお蕎麦や日本料理を召し上がりにいらしてください。
その際には、ちらりとこちらの看板も、ご覧頂ければ幸いです。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年12月15日土曜日

書籍「Discover Japan DESIGN」に掲載されました!


今月発売になったばかりの書籍、"Discover Japan DESIGN vol.2 普段使いのメイド・イン・ニッポン! (枻出版社)"に、Metal NEKOのフライパンが掲載されました!

Made in Nippon 名品図鑑の特集の中の、KITCHEN TOOLのページで、南部鉄器の小笠原陸兆さんのフィッシュパンや、合羽橋の釜浅商店さんの打ち出しフライパンと並んで、COOK & DINE HAYAMAさんにてお取り扱い&ご購入頂いたMetal NEKOの打ち出しフライパンも、ページトップに大きく掲載して頂いております。

ぜひ、ご覧頂ければ幸いです。
自分なりに信じて制作してきたものが、こうしてメイド・イン・ニッポンの「普段使いのデザイン」として取り上げて頂け、感無量です。一足早く、最高のクリスマスプレゼントを頂いた気持ちです。
ご紹介くださった、COOK DINE HAYAMAさんや、セレクトしてくださったディレクターの方をはじめ、お取り扱いいただいている方々、ご愛用頂いている方々、多くの皆様に、心より厚く御礼申し上げます。
ありがとうございます!


 




人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2012年12月1日土曜日

こんがり焼き上げていく時間


料理も火加減が大事ですが、料理を作るフライパンを作るときも、火加減はやっぱり大事。


強すぎても、弱すぎてもうまくいかない、ちょうど良い火加減。
忘れてしまうと、途方にくれる、微妙な火加減。


そんな火の加減を調整するのに、僕は炎を見るよりも、燃焼の音で聞き分けています。




バーナーの燃える音と油の焦げる匂いに満たされながら、じっくり、こんがり焼き上がていく時間は、末永く使って頂けることを願う時間。

お客様の元へ旅立っていったフライパン。気に入って頂けるといいですが。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...