2012年11月5日月曜日

シャープなラインのテープカッター(M)





鉄は、その素材の持つ重厚感も注目されますが、軽やかなラインの構造だけでも、強度を保つことが出来るのも、鉄の強みのひとつ。

鍛造によって形作るラインの構造を活かし、機能的に必要な要素を、シャープに構成しながら、鉄の素材感や質感を併せ持ったテープカッターが出来ました。









 鉄を熱し、切り、叩いて形作られたその形。形作られてきた時間も記憶も、その表情や佇まいの中に刻まれています

使い手と共に、新たな時を刻んでいく道具となれば幸いです。

(※こちらの商品は、片手で本体を軽く抑えた方が、スムーズにテープをカットしやすくなります。また、24㎜などの太幅のテープはお使いになれません。)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...