2012年11月19日月曜日

今年も月まで、トンネルを掘りに。

TACIO CANASは、作詞を担当されていたサトウタカシさんと、作曲担当のはんだすなおさんのユニット。私もお二人と、音楽と何かコラボできないか、とのお話を頂いていた矢先、サトウタカシさんが急逝されてしまいました。
サトウタカシさんが亡くなられた後、それでもみんなの思いを繋げて実現させたい、との願いから、TACIO CANASを続けて行きたいと、新たに歩み始めたはんだすなおさん。
私もその新たな歩みの中で、サトウタカシさんの残した言葉にインスパイアされて、オブジェ兼楽器を製作し、はんだすなおさんが作曲したコラボレーション作品、「月までのトンネル」で参加させて頂きました。





2012/11/17、今年もTACIO CANASのライブイベント、「話食夜会」が開催されました。今年も会場に満員のお客様と、バンドの皆さんの熱のこもった演奏の数々とで、様々な思いの詰まった、素敵なライブとなりました。
 
ファーストステージのラスト、そんな皆さんの熱い視線をひしひしと感じながら、今年も「月までのトンネル」のライブパフォーマンス。掘削機をガッシャンガッシャン操縦(?)しながら、今年も無事、月までトンネルを掘り進めることが出来まし・・・たかどうか。


でもライブが始まる前には土砂降りだった雨も、打ち上げも終わって撤収の頃には、晴れ渡った星空に。
今年の演奏(掘削作業?)も、夜空に届いているといいなぁ。



はんだすなおさん、バンドの皆さん、Ryuzuの皆さん、ライブハウスの方々、そしてサトウタカシさん!お越しくださった方々、大変お世話になりまして、ありがとうございました!










人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...