2012年9月6日木曜日

申し訳ない。


昼間、ふと外壁の換気口に目をやると、あたり一面、蜘蛛の巣だらけ。
張り巡らされた蜘蛛の巣には、おびただしい数の蜘蛛の子がうごめいていました。

これは・・・と思い、棒の先で蜘蛛の巣をきれいさっぱり払いのけると、それこそ蜘蛛の子を散らすように、わ~っと皆散り散りに。


夕暮れに、徐々に暗闇が訪れる中。外灯をつけると、さっきの換気口のカバーの上に、いつからいたのか、どこから現れたのか、大きな大きな蜘蛛が一匹。
青白い光に照らされて、静かにじっとたたずんでいました。

・・・申し訳ない。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...