2012年8月5日日曜日

暑中お見舞い申し上げます。


連日のように暑い日が続きますが、恵みの雨も少ない炎天下の中、今年も大輪の花が咲き誇っています。

様々な人の思いの数々も、降り注ぐ光や雨の雫のようなものかもしれません。
人が成し遂げる事柄は、思いの光や雫を紡ぎ織り成して咲く、大輪の花のようなものかもしれません。

小さな小さな自分ではありますが、ご期待をかけて頂いたり、様々な思いを託して下さる方々がいらっしゃるということが、大変ありがたく、深く深く、感謝しております。

自分もまた、思いの光や雫を紡ぎ、何がしかの花を織り成す一人であれたらと、なおいっそう励んでまいります。


まだまだ猛暑が続くことと思いますが、皆様も、どうぞお体にはくれぐれもお気をつけ下さい。
どこかでまた皆様にお会いできること、ご覧頂けることを願っております。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...