2012年7月10日火曜日

作ることを考えながら作る。


一見手が込んでいそうに見えて、意外と手間の掛からない形。
一見シンプルそうに見えて、実は結構手間も治具も必要な形。


とあるコラボレーション用の試作を重ね、何パターンか制作しています。
作る形を考えるのも楽しいのですが、どう作るのかを考えるのも、実はとても楽しいのです。(楽しい、というのは語弊があるかもしれませんが。)
様々な制約のある中で、本生産での量産時のことを考えて、いかに効率よくパーツを作り、組み立てられるかも考えながら、治具もそれにあわせて作ったり、改良を重ねたり。

制作サイド的には、お客様のブランドの雰囲気やエンドユーザーさんの客層などを考えると、たぶんこちらが選ばれるのでは…との意見で一致してきましたが、最終的に選んでくださるのは、お客様。
どちらか選んで頂けるのか、それともまた別の形になるのか・・・。

もう、まもなく。





人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...