2012年4月27日金曜日

すっきりとした強さを持つ、ショートタイプのリフター


ダッチオーブンのリフター3部作の最後は、細い丸棒を組み合わせた、ショートタイプのリフター。
材は細いですが、組み合わせて構造を作ることによって強度を出し、すっきりとした強さを持っています。

こちらも、蓋のホールド部分には、緩やかな曲線を持たせてあり、平らな蓋にも、ふくらみのある蓋にも対応してしっかり押さえてくれます。


前にご紹介した2つのタイプが、どちらかというと、鉄に重厚さや存在感を求められる方向けだとすると、こちらは、軽やかさやスマートさを求められる方向けかもしれません。

雰囲気はだいぶ違いますが、でもどちらも同じ鉄。
見た目や雰囲気、そして使い勝手など、ぜひ実際に比べてみて、お気に入りのタイプを選んで頂ければと思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...