2012年4月19日木曜日

ずらりと並んだ、鉄の調理器具や作家さんの道具たち。


いよいよ明日20日OPENのCOOK & DINE HAYAMAさん。
その豊富なラインナップの一部をご紹介します。


アウトドアなどでも大活躍の、ダッチオーブン。
このダッチオーブンの蓋を開ける道具、リットリフターを、クック & ダインさんと共同開発、制作しました。
COOK & DINE HAYAMAさんだけで限定発売の、オリジナル品です。
後日、また詳しくご紹介します!

COOK & DINE HAYAMAさんでは、ダッチオーブンやフライパンや鍋、南部鉄器の鉄瓶など、様々なメーカーさんの調理器具が並んでいるのに加え、作家さんの制作した品々もピックアップして展示されています。


ショップ中央の大きなテーブルには、南部鉄器の急須や鍋敷などがずらりと。
その手前の、入り口入って真正面のところに、Metal NEKOの品々や、KO'DA STYLEさんの帆布バッグや、木工・家具のタナカナオコさんの品々が並んでいます。


鍛鉄の天利哲さんの品々もこちらに。レセプションの間、いろいろとお話させていただいて、いろいろと偶然の共通項などもあって、ずいぶんびっくりしました。
中華鍋製造日本一の山田工業所の山田社長のお話は、桁外れに大変面白く、常に新たな製造にも挑戦されている姿勢など、大変勉強になりました。
山田工業所さんとクック & ダインさんのコラボ、「男のソテーパン」も、凄まじいです。




そして、今人気の、turk社さんのフライパンも。

私もそうですが、フライパンというと、今はだいたい鉄板から作るところが多いと思います。
けれどもturk社さんのフライパンは、昔ながらの製法を守り、なんと大きな鉄の塊から作るのです。
鉄の塊を叩いて叩いて延ばして平たくして、板状にしてから、フライパンを作る。
その工程がクック & ダインさんのサイトにも紹介されていますが、凄まじいです。

大変恐れ多くて恐縮ですが、 まさかの競演?宜しくお願いいたします。


 
恐縮ついでに、レストランにお越しの際は、ぜひトイレにもお立ち寄り下さい。
COOK & DINE HAYAMAさん限定のトイレットペーパーホルダー、ぜひ、使って、試してみて下さい。


いよいよ明日、20日のOPENです!
様々な道具を、見て、触れて、そして実際に味わって、その使い心地をぜひ実感してみてください。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...