2011年8月20日土曜日

理想を知る

汐博2011 アートマーケット、8月6日~7日と今回18日~19日の計4日間出展しておりましたが、昨日終了いたしました。
連日の猛暑にもかかわらず、ご来場くださった方々、お買い上げくださった方々、また貴重な機会を下さったプロデューサーの方、大変お世話になったスタッフの皆様、参加されたアーティストの皆様、大変ありがとうございました。貴重なお時間を賜り、心より御礼申し上げます。



最終日は、打って変わって強い雷雨と風。
一時、落雷で電車も止まってもいたそうですが、後半は雨も落ち着き、一安心。
最後の搬出時には止んでいた雨が、積み込みを終えて走り出してから降り出すなど、ついていることも多く、大変感謝しております。


お立ち寄り頂いた、たくさんの方々の中でも、特に印象に残っている、歳月を美しく重ねられたご婦人の方がいらっしゃいました。

風鈴の姿と音色をとても気に入って下さって、ずっと聴いて下さっていたのですが、「あれもこれも欲しくなってしまうけれど、もう老人ホームに入らないといけなくなってしまって。あんま りもう物を増やすな、って怒られちゃうのよ。」と、穏やかな優しさに満たされた微笑みで、繰り返しおっしゃられていました。



そんな方に、ほんのひと時でも、見て、触れて、聴いて頂けて、幸せです。
人は人に出会い、自分の理想を知るのかもしれません。

どうぞいつまでもお元気で、また新しい人生の歳月を、末永く美しく重ねられますようにと、お祈りしています。

そしてまたいつかどこかで、お会いできたらいいなと思うのです。
また、見て、触れて、聴いて頂けるように。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...