2011年3月24日木曜日

東北地方太平洋沖地震によせて

3月11日に発生した、東北地方太平洋沖地震。

自分たちは埼玉の作業場におりました。
強い揺れに、天井から吊り下げていたチェーンブロックが、ブランコや振り子のように大きく振り続け、波に揺れる舟のようにいつまでも続く揺れに、当初はついに関東大震災か東海沖地震が来たかと、覚悟を決めました。

その後、刻々と伝わってくる情報と被害の大きさに、本当に大変なことが起きたのだと、言葉を失うばかりでした。



私は、東北大学に行っており、大学、大学院と、計6年間を仙台で過ごしました。
20歳前後の、とても大切な時期を過ごし、自分にとっては、やはり大切な場所です。
東北の山々を歩き回ったり、宮沢賢治に憧れて、岩手や東北を巡り歩いたり。

仙台や東北には、たくさんのお世話になった方々や、諸先輩方、知人たちもまだまだたくさんいらっしゃって、やはり皆さんが心配になり、同級生同士で連絡を取り合ったり、避難者名簿を毎日探し続けたり、刻一刻と変わる状況を、twitterやネットで確認して連絡したり・・・という日々がしばらく続いていました。

しだいに、多くの方々のご無事が分かるにつれて、一安堵したものの、様々なことを知れば知るほど、言葉にならない思いで埋め尽くされてしまいそうになります。
ずっと探し続けても、まだ安否の分からない方々も多くいらっしゃる中で、自分にも何か出来ないのか、出来ることは何か、ずっとぐるぐる頭を廻っていました。

改めて、被災された方々に、お見舞いを申し上げますと共に、亡くなられた方々のご冥福を、深くお祈り申し上げます。
そして、多くの方々のご無事と安全をお祈りし、過酷な現場での救援活動や復旧作業に尽力されている方々に、篤く感謝と御礼を申し上げます。



自分に出来ることは何か。義援金、支援物資の提供、節電・・・。

自分1人ができることなんて、ほんとうにちっぽけなことでしかないけれど、それでも一人一人が、できることを積み重ねていったら、大きな力になるのと信じてます。
たくさんの方々の気持ちと行動を見て。自分も自分に出来る限りのことを、出来る限り、今ここで、頑張らなければ、と思います。


被災地の方々のこと、原発のことなど、正直心配や不安もまだまだありますが、まずはなにより、自分も目標を持って頑張らねば、と思います。
Metal NEKOでは、売り上げの一定率を決めて、義援金とさせて頂きます。零細自営業では、お恥ずかしいような僅かな金額づつですが。頑張れば頑張るほど、義援金も送れるはず。1、2月分は、日本赤十字社さんへ寄付させて頂きました。
またイベントや展示会の折には、義援金にあてる売り上げ×率料を上げたり、チャリティ用の品も、いくつかは用意できればと考えております。

 どんなささやかなことでも、少しずつ目標を持って動いていけたらと思います。大切なことを、やりきれない思いで消してしまわないように。

こちらでも、日々、計画停電が行われています。
電気がないと出来ない作業が大半ではありますが、暗がりの中で、僅かな光を灯し、想像すること、思うこと、考えること、それもまた、次へと繋げる力になればと思います。
本当に必要な人達のためにこそ、必要なものが届くことを願い、祈りながら。


仙台や東北、いいところだよ、って、行ったことのない妻に話しては、いつか東北へ旅行に行こうと、前々から言っていました。
やっぱりいつか、連れて行って見せてやりたいのです。
ほらね、こんなにいいところなんだよ、って。

この冬に卒業した専門学校の学生で、実家が福島で温泉旅館を営まれている学生がいます。
地震直後に、心配された同級生から、googleの安否不明者で探されてしまったと笑っていて。
地震で温泉が止まってしまって、経営危機ですと笑っていて。
風評被害に怒りながらも、被害が少なかったから、炊き出しを頑張っていると言っていて。

いつか東北へ行けたら、その旅館へも泊まりに行けたらいいなと思うのです。

それは、自分の夢みたいなものなのかもしれませんが、でもいつか、必ず。

被災地と日本の、一刻も早い復興を願って、自分も自分に出来ることを頑張ります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

3 件のコメント:

  1. Hさん、無事でよかった。彼女ならきっと元気に笑い飛ばしてくれるでしょう。いつかその旅館の風呂に入りに行きたいですね。ご一緒しましょう。

    返信削除
  2. Hさんに、飯野先生のコメント、お伝えしました。
    Hさんからです。

    「ありがとうございます!来るかわからないですが避難民を我が家含む宿泊施設で7月まで泊めてほしいという話が昨日きまして。風評被害でしばらく暇だと思ってたんですが...」

    旅館のお風呂には、卒展の作品が飾ってあるかもしれませんね。

    返信削除
  3. あれ、すみません、コメントしたつもりだったのが、反映されていませんでした・・・。

    コメント、Hさんにお伝えしました。
    「ありがとうございます!来るかわからないですが避難民を我が家含む宿泊施設で7月まで泊めてほしいという話が昨日きまして。風評被害でしばらく暇だと思ってたんですが...」

    とのことでした。
    旅館のお風呂には、卒展の作品がおいてあるかもしれませんね。楽しみにしたいです。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...