2010年10月8日金曜日

サトウタカシさんのこと、約束のこと。

ずっと続けてきた、TACIO CANAS(タシオカナス)とのコラボレーション企画。

ハンダスナオさん作曲による曲も完成し、昨日、最後(?)の音合わせと練習と、打ち合わせがありました。
デモバージョンから膨らませていたイメージが、一気に吹き飛んでしまうほどの広がりをもった曲になっていて、びっくりするやら、興奮するやら。夢の中でも、延々と鳴り響いています。



ハンダスナオさんと、サトウタカシさんのユニット、TACIO CANAS

新しくこのblogを読んで下さっている方の中には、サトウタカシさんのことを、ご存じない方も多々いらっしゃることと思いますので、ライブの前に、いつかサトウタカシさんのことをご紹介したいと思っていました。

改めて書こうかと思ってもいたのですが、過去の記事を読み返したところ、一番伝えたいことを込めて書いた記事がありましたので、これを読んでもらえれば、と思います。


サトウタカシさんのこと。
http://metalneko.seesaa.net/article/130031394.html (2009年10月11日のblogより)



生前、サトウさんとは、いくつかの約束をしていました。

私がつくったスプーンを、サトウさんはとても気に入って下さって、TACIO CANASで、スプーンをモチーフにした曲を作りたいと、おっしゃって下さっていました。
去年の9月、いよいよ「曲作りもスタートしようかと考えてます」と、スナオさんと共に、作業場にいらして下さるとのメールを頂き、スケジュールのやりとりなどをしていたのですが、その月は、お互いに都合がなかなか合わず、実現しないまま・・・。

その翌月の10月8日、サトウさんは、急逝されてしまいました。




今回は、サトウさんの残した、たくさんの言葉の中からひとつのキーワードを選び、その言葉をテーマに、スナオさんが曲を、私がオブジェを制作し、コラボレーションするという機会を頂けました。

「叶えることのできなかった約束を、別の形でも、今、叶えることができたら。」

以前、そんな思いをこのblogにも書きましたが、作り続けているさなかに、はっと思い直す瞬間がありました。


約束は、叶えられなかったのではないのだと。
交わした約束は、いつまでも変わらぬ約束のままであり続けているのだと。
叶えることのできる、いつかその日まで。




それでは、ライブ会場にて。

曲の端々に、嬉しそうにパーカッションを叩く、サトウさんの姿を思い浮かべながら。

また多くの方々とお会いできることを、心より楽しみにしております。



ライブイベント情報につきましては、以下をご参照下さい。

[Metal NEKO Website イベント・展示会情報] http://www.metal-neko.com/information/Event.html
[Ryuzu blog] http://ameblo.jp/ryuzu/
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

0 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...