2010年7月22日木曜日

暑中お見舞い申し上げます


関東では、連日35℃を越すような、厳しい暑さが続いていますね。

鉄板屋根の作業場は、夏の日差しを直に受けて、毎年夏には40℃を越す熱気がこもってしまいます。
天井付近にこもる熱気を攪拌しては、外気と何とか入れ変えようとしたり、開口部に簾を下げて全面開放したり、打ち水をしてみたり・・・。
いろいろと四苦八苦してみては、それでも例年気合で乗り切ってきたわけですが、なんだか今年の夏は、例年に増して、酷暑のように感じます。

猛暑日となった昨日は、夕方になっても熱気がまったく収まらず。天気予報はまだまだ35℃、35℃のオンパレード。
暑いのはしかたないと割り切ってみたところで、やはりどうしたって、作業効率は低下してしまうのは避けられず、これはもう、気合でどうこうするのは効率が悪いだけだな、と。

そのため、いっそのこと、と、開き直って、今日からは4時起きで朝のうちに作業することにしました。サマータイムを、もう少し早めた感じです。

このパターン、思っていたよりもずっといいようです。
午前中のうちに、1日分の作業のあらかたは片付いてしまいますし。
昼の休憩を長めに取って、この間に事務仕事などをし、夕方~夜に、また作業の続きをする。
何とかこのパターンで、今年の猛暑を乗り切っていきたいと思います。
いつまで続けられるか、というのはありますが・・・(苦笑)

まだまだ厳しい暑さが続くことと思います。
皆様も、どうぞお体にはくれぐれもお気をつけ下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2 件のコメント:

  1. 確かに夏は早起きがいいですね。ぼくは6時起きで涼しい午前中に大方は済ませます。ゆっくり昼寝して、また夜、勉強です。
    屋根に水を撒くと涼しいですよ。どうぞお元気で。

    返信削除
  2. 屋根に水を!それは効きそうですね。

    環境が変わってきたら、それに適応するように、自分たちもライフスタイルを変えていかないといけないのでしょうね。
    柔軟に変わっていければ、と思います。

    盆地の暑さも相当なものと思いますが、飯野先生も、どうぞお気をつけください!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...