2010年6月24日木曜日

ようやく一区切り、塗装完了しました。


昨日は朝から強い雨。本当に久しぶりに、という気がしました。
もしかしたら、梅雨入りしてから初めて、梅雨らしい雨だったかもしれません。

そんな朝早く、作業前にふと気がつけば、前の林から、ウグイスの声が!

こんなところにも、ウグイスがいるんですね。こちらに来てから、気がついたのは初めてだったかもしれません。(自分は気がつきませんでしたが、もしかしたら親子で鳴き方の練習をしていたのかも・・・。)
雨のおかげで、気温も一気に下がり、昨日はちょっとした高原にでもいるかのような気分に、ほんの少しさせてくれました。


ところが、やっと梅雨らしくなってきたのかな、と、ほっとするのもつかの間、午前中には雨も上がってしまい・・・。また曇りや時折晴れ間ものぞき、こちらは何だか本当に空梅雨続き。大丈夫なんでしょうか。隣の乾いた畑を目に、心配になってきてしまいますね。

でも、せめて塗装の時にこのくらい涼しくなってくれていたら、もっと作業もしやすかっただろうに・・・、と、あまりの過ごしやすさに、つくづく、そんなことを思ってしまいました。
仕上の塗装作業は、その前の日までに完了。とはいえ、連日の蒸し暑さのおかげで、ちょっとは自分もスリムになったようです。


   


蒸し暑さといえば。
塗装はガン吹きの吹き付け塗装。吹き付けに使うエアーは、コンプレッサーで空気を圧縮しています。その時に、空気中の水蒸気が圧縮されて、水になり、ボンベの中にたまってしまうので、一日の終わりにはボンベの中の空気と水を排出します。

連日の塗装作業で、フル回転していたコンプレッサー。
ある日、作業の終わりに、いつものようにエアーを排出しようとバルブを開けたら、今まであまり目にした事がないくらいの、大量の水と蒸気が放出されてきて、こんなに湿度が高かったのか、と、ちょっと引いてしまうくらいでした・・・。


それはともかく、仕上の塗装も一通り終わり、納品&施工の日取りも決まり(すこし先になりましたが)、ひとまずはこの仕事も一区切り。
いろいろと感慨深いものもありますが、気も新たに、さっそく次の仕事に取り掛かっています。今は対照的に、小さなものの大量生産です。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2 件のコメント:

  1. この鉄のライン、生きているようで、まさしく「アール・ヌーヴォー」ですね。魅力的です。

    返信削除
  2. 飯野先生、とても嬉しいコメントありがとうございます!

    どんなラインにするか、バランスをとるのにずいぶん悩みましたが、出来る限り自然な感じに伸ばしたり曲げていったり、からみつかせたり・・・、悩みながらもとても楽しい作業でした。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...