2010年3月29日月曜日

人生最良の結婚式




私事ではありますが、那須にあるステンドグラス美術館で有名な結婚式場にて、結婚式を挙げてまいりました。

 

少し離れた遠方の地の、見事なステンドグラスと鉄の装飾品にあふれた教会とパーティー会場。
ささやかですが、大切な家族でのアットホームな雰囲気と、手作りの品々に満ちた、今の自分たちにふさわしいような、人生最良の暖かな結婚式を挙げることができました。


ウェルカムボードや、招待状、席札などを自分たちで作ったり描いたり。
引き出物も自作のものや、友人の作家さんに依頼して作ってもらったものだったり。
リングピローも、フェルトの作家さんにオーダーメイド。

そして、ウェディングアクセサリーは、Accesory Hadiahの坂本さんに制作していただきました。
「A snow fairy ~雪の妖精~」と名づけて頂いたネックレス。名前にちなんでか、当日、ほんの少し、雪も舞い降りてきてくれたようです。



「あらゆる物事に調和を生み出す」ミルキークォーツという石や、Metal NEKOにちなんで、キャッツアイ(猫目石)も使ってくださいました。
キャッツアイは、「古くから幸運石と言われ、正しい判断力と勇気を与えてくれる石」なのだそうです。
ネックレスにあわせて、ピアスと、新郎用のブートニアを留めるピンまで、揃いで作ってくださり、身につけることで、二人とも、この込めてくださった意味にふさわしい人になれるよう、ますます磨きをかけなければ・・・と思います。

そして、二人にとって大切な方々から、数多くのお祝いや言葉を贈って頂き、感無量でした。
特に、とても大切な方々から届いた、サプライズの祝電の数々とその内容に、まったく思いもしていなかっただけに、驚きと喜びもひとしおで、思わず涙ぐんでしまいそうにもなりました。


連日、毎晩遅くまで作業ばかりで、休みらしい休みもなかなか取れずじまいで、妻には申し訳ないこともたくさんありますが、家族のことを思い、そして家族のために、ますます頑張っていきたいと思います。
二人で共に、思いやりあい、何事も分かち合い、共に歩み、成長し、発展させていくことの出来る、暖かな家庭を築いてまいります。

まだまだ未熟な二人ではありますが、今後とも、ご指導ご鞭撻の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

親しい方々には、きちんとした写真が届き次第、また改めてご報告などお送りさせて頂きますが、取り急ぎ、このような場でも、ご報告をと思い、失礼いたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2010年3月25日木曜日

春を探しに


夕暮れ頃から、屋根に落ちる雨の音が、しゃりしゃり、しゃらしゃら。
薄闇の中に目を凝らしてみても、あまりよく分からなかったのですが、音はすっかり、みぞれ模様。

桜の開花宣言もあったというのに、また冬に逆戻りのように冷え込んできますね。


2期目の納品・施工分、形作る方は、ようやくほぼ出来上がりました。あとまだ、止め金具のパーツの制作などが、若干ありますが・・・。
無事に施工が済んで、お客様の笑顔が見られるまでは、やっぱりずっと、緊張はとけないものですが、納品の日取りも決まって、連日張り詰めていた気持ちにも、つかの間、ひと息つけた気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2010年3月20日土曜日

月末に向けて


いよいよ、3月も残りわずか。
制作の方も大詰めを向かえ、月末に向けて、ちょっと早めから、ラストスパートの真っ最中です。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2010年3月15日月曜日

チェーンブロック


作業が進むにつれて、やっぱり必要だなぁ、と思い、チェーンブロックの2台目を、急遽購入することにしました。
滑車でガラガラガラガラ、重量物を吊り上げる、あれです。
ほとんど一人でやっているような自分のような作業場では、何だかんだと、どれだけ助けられてきたことか。とても重宝します。

いつもよく行く、近くの中古道具屋さんで、前に見かけて、欲しいなぁと思っていた物件。
ほとんど新品のような状態のものを、手に入れることが出来ました。

そのチェーンブロック、前からあるものと、偶然、メーカーもトン数もまったく同じものでした。
買った時はまったく気にしないでいて、戻ってきて設置してから気がついたんですけどね。

でも明らかに、新しいものの方が、見た目も重量もコンパクトになっているし、操作も軽くてスムーズ。
やっぱり、日々進歩が大切、ですね。

様々な便利な道具を使うたびに、助けられるたびに。
メーカーの方々に思いを馳せながら、今日も作業は進みます。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2010年3月14日日曜日

手すりを立ち上げる


手すりの制作も、いよいよ立ち上げの作業。だんだん佳境に入ってきました。

このあたりに差し掛かってくると、いつものごとく、文字通り寝ても覚めても仕事、のような感覚になります。
考えて、考えて・・・考えながら眠りにつき、明け方、目覚ましがなる前に、ふっと目が覚めたとき。

そんな時の頭が、一日の中で一番クリアなように感じます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2010年3月9日火曜日

大雪過ぎれば


今日はこちらも午前中から雪。
最初は、積もらないだろうなと思っていましたが、夕方頃から次第に積もり始め、今はすっかり大雪のような降り具合に積もり具合です。

数年前の大雪の時には、道路脇にある、以前使っていた方の看板に、車がスリップして突っ込んできたことがあり、以来、雪が降ったときには、車を少し奥の方へと移動させるようになりました。

移動させた車も、早くももうすっかり雪に覆われた様子。
いっせいに膨らみ、ほころび始めた河津桜にも、意外な大雪だったかもしれません。


そういえば、子供の頃、実家は東京(と埼玉の県境)でしたが、やはり3月の梅が咲く頃には、毎年大雪が降って、家の前の通りを雪かきするほどでした。

路面状況や、行き交う車の音が気になりつつも、まだ昔と変わらずに訪れる季節に、ふと安堵していたりもします。


大雪が過ぎれば、もうすぐに春本番。
おかげさまで、いろいろとご依頼を頂けて、まただいぶ重なってきましたので、ひとつひとつ、丁寧に迅速に、しっかりと取り組んで行きたいと思います。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2010年3月8日月曜日

卒業式から始まること

昨日は、学校の卒業式で、久しぶりに長野方面へ。
最近はすっかり春めいてきたと感じていたのに、近づくにつれ、天気は雪模様に。
向こうはすっかり真っ白な冬景色でした。

思い返せば3年前。
今年の卒業生たちが新入生として入学してきた年に、自分も助手として、改めて学校に行くことになったのでした。
そう考えると、とても感慨深いものがあります。

卒業式を迎えるたびに、卒業していく学生たちと同じように、自分もまたひとつ、何か新しいスタートラインに立つような気持ちになります。
自分も含めて、お互い頑張っていけば、いつかまた、どこかで出会ったり、活躍を耳にしたり、作品を目にしたりすることが、きっとあると思います。
そんな風に、それぞれの活躍を楽しみに、また出会えることを楽しみに、自分もますます頑張っていきたい。そう思います。




画像は、真鍮角棒の曲げ加工。
壁画工房の先生が、駅舎のエントランスホールに大理石のモザイク画を制作されていて、その外周を縁取る真鍮の加工を頼まれていたものです。

卒業式は午後からだったので、少し早めに行って、午前中に曲げ加工。
ちょっと大きくて、作業台からはみ出してしまいました。
最後にステンドグラス工房の学生が、手馴れた作業で磨き上げてくれて、とても助かりました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2010年3月6日土曜日

イメージの実現

変わりやすい天気が続いていますが、作業場の中では、ツタのような手すりも、順調にだいぶ成長してきた様子です。

オーダーメイドにも、様々なスタイルがありますが、今回は、お客様が具体的なイメージを持っていらっしゃいました。

お客様や自分の持つ、様々なイメージや、技術や知識、経験など、今自分が持っているものを掛け合わせて、どう実現させるか。

今日発行のメールマガジン、Ryuzu【リューズ】で、「イメージをいかに実現するか」という言葉が紹介されていました。
自分にも照らし合わせて、作ることを通して、自分が最も大切にしたいことを、改めて考えてみたりもします。

3/6発行のRyuzu【リューズ】バックナンバー


そういえば、話題はまったく変わりますが、今、新宿のOZONEで開催されている、「しあわせな家具展」
鉄の作家さんたちも参加されていて、とても行きたいなぁと思っていたのですが、やっぱりどうも日程的に厳しそうな気配・・・。
興味を持たれた方、行かれてみてはいかがでしょうか。
3月16日までの開催とのことです。

展示会の詳細はこちら↓をご参照ください。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2010年3月5日金曜日

ベルトの交換


かなり年季の入った機械のベルト。前々から気になっていたのですが、だんだん切れかけてきて・・・。ようやく、パーツも入手できたので、交換することにしました。
まっさらのベルトは調子も良く、また頑張ってくれればと思います。
頼りにしている、大切な機械です。


ここ数日はといえば、延々と溶接作業。シャツの袖口と皮手袋の間で、すっかり溶接焼けしてしまいました。
そしてまたバーナー作業の熱のせいなのか、ここにきて、唇も切れまくり。

肌には過酷な環境かもしれませんが、できれば何とか、気をつけたいものです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2010年3月4日木曜日

季節の狭間


ようやく全体の形が見えてきました。

ここ数日は、燃料やら消耗品やら、機械やら、業者の方が入れ替わり立ち代わり訪れています。

暖かくなったり、また寒くなったりと、何かとめまぐるしい季節の変わり目ですが、これからさらに、育っていく予定。

  
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2010年3月3日水曜日

組み立て、開始。


熱しては叩き、熱しては曲げ。
それぞれの位置や形に合わせて溶断していき、いよいよメインの部分の組み立てに入ります。

ざっとみて、ボリュームは前回に比べて3倍以上。
作業が進むにつれ、ますます、一人で取り回せる範囲が、身に沁みて感じられます。

安全第一、体力勝負で、慎重に進めていきたいと思います。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...